ジャガーF-PACE SVR 欧州発売は来年 マカン・ターボに急迫

公開 : 2017.03.21 19:26  更新 : 2017.06.01 00:26

ジャガーのホットSUVは、5.0ℓV8エンジンを搭載か? 2018年に発売予定のジャガーF-PACE SVRが、冬期テストを進めています。

北米仕様のヘッド・ライトを搭載するこのF-PACE。アグレッシブなフロント・スポイラーには、ナンバープレートの両脇に大きなエア・インテークが装備されている。

今回撮影に成功したのは、ジャガーF-PACE SVRのテスト車両である。パフォーマンスの高さを伺わせる大径ホイールとワイドなタイヤを履いており、サスペンションも最適化されたようだ。また、チタンのエグゾースト・パイプも確認できる。

スペシャル・ビークル・オペレーションズが作るホットSUV

F-PACE SVRは、ジャガーのほかのSVRモデルとエンジンを共用すると考えられ、573ps、71.3kg-mを発揮する5.0ℓV8スーパーチャージド・ユニットを搭載することになるだろう。

走りのパフォーマンスは、F-タイプSVRの最高速度322km/h、0-100km/h加速3.5秒には達しないと予想されるが、同4.0秒を切る見込みだ。

ポルシェ・マカン・ターボが4.4秒ということを考えると、F-PACE SVRが最も速いミドルサイズのSUVになることは間違いない。

価格は、£70,000(980万円)程度になると考えられる。


▶海外初試乗 / ジャガーF-タイプSVR
▶海外初試乗 / ジャガーF-タイプSVR

関連テーマ