フェラーリ488 GTB/F12ベルリネッタ、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」受賞

公開 : 2017.06.22 12:10  更新 : 2017.06.22 15:24

フェラーリ488 GTBの3.9ℓツインターボV8と、F12ベルリネッタの6.3ℓV12が、2年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。理由にも注目です。

3.9ℓV8ターボと6.3ℓV12が同時受賞

フェラーリ488 GTBと488スパイダーが搭載するエンジンは、わずかに排気量を小さくしてカリフォルニアTおよびGTC4ルッソにも搭載されている。

「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」では、「パフォーマンスエンジン」クラスと「排気量3〜4ℓ」カテゴリーで、同時に賞を受賞した。

今年はまた、F12ベルリネッタとF12 TdFに搭載するフェラーリの自然吸気6.3ℓV12エンジンが「4ℓ超」カテゴリー賞を2年連続で受賞。これは2013年の受賞から数えて通算3回目となる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリの人気画像

×