メルセデスGクラス、発表は18年1月デトロイトか Sクラスの装備で安全性向上

公開 : 2017.11.10 06:10

内装はEクラス風に Sクラスの安全装備も

トラックのようにアップライトなダッシュボードは大きく改良される可能性が高く、たとえるならば現行Eクラスのようなモダンなものになるはずだ。

インフォテインメント・システムは、つい先ごろアップデートされた現行Sクラスと同じレベルに達する。したがってドライバーの注意力低下をアラートする「アテンション・アシスト」も組みこむことだってあり得る。

さらに「アクティブ・レーン・キーピング・アシスト」や「プリ・セーフシステム」なども備わるだろう。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『次期メルセデスGクラス』すべての画像を見る」から、これまでに入手したGクラスの全スパイ画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×