ウルス発表記念 ランボルギーニの4WD回顧録 前編

公開 : 2017.12.09 06:10

いよいよ発表となったランボルギーニの新型SUV、ウルス。実車とのご対面ももうすぐ叶いそうですが、その前に、サンタアガタの歴代4WDモデルを振り返ってみましょう。

ランボルギーニ2R DT(1962年)

期待したクルマとは違うかもしれないが、これぞ元祖4WDランボ。1962年に登場したトラクターの2R DTこそ、彼らが初めて四輪駆動を採用したプロダクトだ。エンジンは空冷の2194cc。フェルッチオ・ランボルギーニがトラクター事業で財を成し、スーパーカービジネスを志すことになる経緯を考えれば、これらの農耕機械が今の猛牛たちのルーツだとしても過言ではない。

関連テーマ

人気テーマ