レンジローバー・ヴェラールSVR シャシー開発終盤へ F-PACE SVRとの違いは

公開 : 2018.01.23 12:40

レンジローバー・ヴェラールSVRの開発風景を動画で捉えました。ジャガーF-PACE SVRや、レンジローバー・スポーツSVRとの関係や、V8スーパーチャージドエンジンにも触れます。

もくじ

ヴェラールSVRのシャシー開発 最終段階
F-PACE SVRの差別化 スポーツSVRとの価格差
ジャガーF-PACE SVR サウンドを聴く

ヴェラールSVRのシャシー開発 最終段階

従来のレンジローバーの手法を考えるとデザインコンシャスなモデルともいえる「ヴェラール」の高性能モデルである「ヴェラールSVR」は、英国では2018年10月から販売がはじまる。

エンジンはレンジローバー・スポーツSVRが搭載する5.0ℓV8スーパーチャージャーを搭載。スポーツSVRは550psと69.4kg-mを発揮。 0-100km/h=4.2秒だ。

パフォーマンス重視のエンジンと搭載する一方で、SVR部門による軽量化のおかげもあり、車両重量は1800kgほどに。それでも「軽い」とはいえないが、ライバルにあたるX6 Mに比べると456kgも軽い。

現在はシャシーのセットアップの終盤にあり、その様子をノルドシュライフェでも確認している。

F-PACE SVRの差別化 スポーツSVRとの価格差

外観に関して。カモフラージュ柄の車体を観察するに、両サイドから顔を覗かせるマフラーのあいだには、ディフューザーを確認できる。また、あたらしいデザインの軽量ホイールも組みあわせていることがわかる。

ちなみに同グループからはジャガーF-PACE SVRのデビューも控えている。こちらはF-タイプSVRと同じV8を載せ、575psを発揮。0-100km/h=4.0秒という数値が濃厚。

F-PACE SVRがオンロードのパフォーマンスに的を絞るのに対し、ヴェラールSVRはオフロードも(F-PACEよりは)意識。ヴェラールSVRの価格はおよそ9万(1397万円)〜と予想される。レンジローバー・スポーツSVRより1万ポンド(155万円)安くなることになる。