アルピーヌA110 2017年の「最も美しいクルマ」に選出 

公開 : 2018.01.31 18:30

アルピーヌA110のニュースです。フランスで開催されたオンライン投票で、A110が「最も美しいクルマ」に選出。ゴーン会長から、喜びのメッセージも届いています。

ゴーン会長 「フレンチ・スタイルのエレガンス」

パリで開催された第33回「フェスティバル・オートモービル・インターナショナル」において、アルピーヌA110が、2017年の「最も美しいクルマ」に選ばれた。

グループ・ルノーのカルロス・ゴーン会長兼CEOは、同グループとディエップのメンバーの熱意に触れ、「今回の受賞は、過去5年間にわたり誠意をこめて作業にあたった全てのメンバーにとって、素晴らしい褒美となりました。フレンチ・スタイルのエレガンスを実現することができ、誇らしいです」とコメントしている。


昨年3月のジュネーブ・モーターショーで発表されたアルピーヌA110。今回の賞は、一般の人々がオンラインで投票した結果というから、グループ・ルノーにとっては何よりも誇らしい成果となっただろう。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『アルピーヌA110 2017年の「最も美しいクルマ」に選出』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 

人気記事