新型メルセデス・ベンツCLS 400d 4MATIC AMGライン 優れた内装 悩ましいオプション選択

公開 : 2018.04.04 11:40  更新 : 2018.04.04 21:53


「買い」か?

幅広い選択肢がゆえの、悩ましい組み合わせ

CLSは新ジャンルを開いたラグジュアリー・グランドツアラーでもあり、さらに詳細なテストを行う予定もあるから、最終結論はまだ出さないでおきたい。

そして今のところ、このカテゴリーにおいては、現在販売されている他のモデルを選択しようとも思わない。CLSの購入時に、選択するオプションの組合せを吟味する必要があるとしても。

そもそも、オプションの組み合わせに関しては、2万ポンド(300万円)ほどで買える高性能なコンパクトカーでも言えることではある。

CLSのさまざまなエンジンやサスペンションの組合せの中で、もっとも洗練され、快適で、長距離も楽にこなせる「理想のベンツ」がきっとあるはず。運転も楽しく、見た目もエレガントな1台。しかし、今回のテストを踏まえると、かなり慎重に選ぶ必要があることがわかった。

強力なディーゼルエンジンは否定しないが、20インチタイヤと、もしかするとエアサスペンションも、選ばない方が良いということになるだろう。

メルセデス・ベンツCLS 400d 4MATIC AMGラインのスペック

価格 4万6810ポンド(702万円)
全長×全幅×全高
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 5.0秒
燃費 16.9km/ℓ
CO2排出量 156g/km
乾燥重量 1935kg
パワートレイン 直列6気筒2925ccツインターボ
使用燃料 軽油
最高出力 339ps/4400rpm
最大トルク 71.2kg-m/1200-3200rpm
ギアボックス 9速AT

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事