新型メルセデス-AMG GLE63 5.5ℓは4.0ℓV8へ 標準車、今秋パリか

公開 : 2018.04.09 12:20  更新 : 2018.10.02 11:58

メルセデス・ベンツの新型SUVの新しいスパイショットを入手しました。より大きなホイールアーチと傾斜したリアウインドウが特徴です。ホイールベースが延長され、後席足元が広がります。通常モデルは今秋パリで、AMGは来春のニューヨークで発表される見込みです。

もくじ

次期型GLE63 来春NYで発表か
よりスポーティなルックスに

次期型GLE63 来春NYで発表か

メルセデス・ベンツの次期型GLEクラスのホット版であるGLE63のテストが目撃された。現在の5.5ℓユニットの代わりに、4.0ℓのV8ツインターボが搭載されると予想される。

このより効率的なエンジンはE63 Sなどでは611psを発揮している。以前の5.5ℓから最も進化した点はその効率と軽さといっていい。

現行のAMG GLE63は、0-100km/hの加速を4.2秒でこなす俊足だ。よりハイパワーで軽い次期型はヘビー級SUVでありながらスーパーカー並みの加速が期待できる。今年後半に発売されるBMW X5 Mは600psとなり、強力なライバルとなりそうだ。

GLE63は少々遅れて2019年初頭のアメリカでのモーターショーで発表されることが予想されている。このクルマの生産拠点がアメリカであることが理由のひとつだ。通常モデルのGLEは今秋のパリ・モーターショーで発表される予定で、AMGバージョンは来春のニューヨークの発表となるかもしれない。

新デザインは、筋肉質な現行モデルのスタイルをよりシャープにし、最近のメルセデスのデザイン言語に沿ったものになりそうだ。今回目撃されたテスト車の最大の特徴は新しいヘッドライトだ。また、このGLE63テストカーは他のAMG車と同様のパナメリカーナグリルを装備していた。

関連テーマ

人気テーマ