フォード・シエラRS500コスワース 1号車が出品 最高値の可能性

公開 : 2018.05.08 10:40

フォード・シエラRS500コスワースの1号車がオークションに出品されます。ホモロゲーション用に500台が生産されましたが、中でもこの個体はフォードがテスト用に製造したプロトタイプです。非常に状態が良く、最高値記録を更新するかもしれません。

もくじ

シャシーナンバー1
フォードコレクターなら誰もが欲しがる
状態は非常に良い

シャシーナンバー1

歴史的に最も価値のある高性能フォード車のひとつであるフォード・シエラRS500コスワース。その1号車に最高値がつくかもしれない。

シャシーナンバー1の個体が今月シルバーストン・オークションにかけられ、予想落札額は9万〜12万ポンド(1330万〜1774万円)だ。昨年同オークションで落札されたRS500の11万4750ポンド(1697万円)を超えれば、コンペティションモデル以外の最高額となる。

この個体は特別な歴史を持っており、予想された数字を超える可能性は大いにある。

1987年、フォードは初代シエラRSコスワースの後継車開発に着手した。このクルマはホモロゲーションモデルとしてサーキットでも公道でも大成功をおさめた。

このクルマがRS500であり、コーチビルダーであるティックフォードとの協力により500台が生産された。これはグループAに参戦するための最低限の生産台数だ。

この500台のうち、4台が試作車であった。しかし、このシャシーナンバー1の個体はティックフォードではなくフォード自身の手によって製造され、社内での最終テストに使用されていたものだ。