「テスラを救うのはテスラ」 モデルSを改造 ロードサービスカーに

公開 : 2018.05.29 06:10

「EVを救うのはEV」。こちらの白いテスラ・モデルS。テスラのロードサービスカーなのです。モデルSのリアシートを撤去し、ツールボックスを搭載。なんとコーヒーマシンまで備えられています。実車画像でご紹介。

モデルSのサービスカー 出張サービス開始

テスラは、モデルSをベースにした「ロードサービスカー」を発表した。顧客のクルマが事故・故障・トラブルにみまわれたときに、駆けつけて対応するという。

モデルSを改造したサービスカーは、21台が英国内に配備。点在するテスラのサービスセンターで使用される。世界中でも同様の取り組みが進められ、合計で350台が用意される見込みだ。


モデルSに本来備わっているリアの5席(3人掛けのベンチシート+トランクルームの小さい2席)が取り払われ、代わりに工具を満載したスライド式の棚を設置。コンプレッサーや電動工具の充電器にくわえ、コーヒーマシンまで装備されている。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事