フェラーリ250GTO、史上最高額車に 5200万ポンド(76億円)

公開 : 2018.06.05 11:40

フェラーリ250GTOが、およそ「76億円」で売却され、クルマ史上最高額を更新! この個体は数々のレースに出場しながらその55年間の歴史で一度も事故を起こしていないことが評価されています。史上最高額車10台のうち、フェラーリが占める台数、ご存知ですか?

戦績と55年間の無事故が評価

フェラーリ250GTOが、5200万ポンド(76億円)で売却され、史上最高額車の記録を更新した。

AutoClassicsによればこの1963年式250GTOは、製造翌年のツール・ド・フランスで優勝。その後55年間で事故歴が一切ないことから評価が高まった。

購入者であるアメリカ人実業家のデイビッド・マクニールは、フェラーリのコレクターとして知られ、現在はクルマを悪天候から守るアクセサリーパーツメーカーのウェザーテック社でCEOを務めている。

このクルマをレストアをしたのは、フェラーリのプロフェッショナル・レストアラーとして知られる英DKエンジニアリング。1990年代に作業を行っている。しかし、マクニールはドイツ人レーシングドライバーのクリスチャン・グレーゼルから購入したようだ。

それにしても、1963年のル・マン24時間やアンゴラン・グランプリなどのレース史において、一度も事故を起こしていないというのは驚異的な記録だ。最近ではニコラス・スプリンジャーが1997年から2000年の間にグッドウッド・リバイバルにも出場している。

このクルマの次に高価なクルマは、以前オークションで値付けられたものだ。それもまた250GTOだったが、3075万300ポンド(当時39億円)であった。

なお、史上最高額車10台のうち、フェラーリは7台を占めている。そのうちの3台が250のバッジをつけているのだ。フェラーリ以外では、レーシングカーのメルセデス・ベンツW196が2013年のオークションで2388万600ポンド(当時29億円)の値がついている。

関連テーマ

人気テーマ