次世代BMW 7シリーズ、最初のスクープ・ショット

公開 : 2013.03.14 12:11  更新 : 2017.06.01 01:49

これは次世代のBMW 7シリーズの最初のスクープ・ショットだ。G11というコードネームで開発が進められているモデルだ。現行のモデルがごく最近フェイスリフトを受けた直後にも関わらず、次のモデルの開発が本格化しているというわけである。

リサーチ&デベロップメント・チーフのクラウス・ドレガーによれば、ボディはアルミニウム、スティールと共にカーボンファイバーが使われるという。ルーフ、ボンネット、トランクはカーボンファイバーになるという。

また、そのホイールベースは、通常のバージョンに加え、ロング・ホイールベース版も用意されることになろう。更に、xDriveの4WDモデルも存在する。

新しい7シリーズは、メルセデス・ベンツSクラスのライバルであり、2015年後半にデビューする予定だ。

関連テーマ