長期テスト スズキ・イグニス(3) いくつかの不満/ハイブリッドは良

公開 : 2018.07.05 16:10  更新 : 2018.07.05 18:09

スズキ・イグニスの長期テスト車は1万kmを超えました。一度で解錠されないキーシステムの設計や、過敏なセンサーなど、実用上の不満が出てきています。一方、ハイブリッドシステムの動作は自然で良好だとの評価がくだっています。

もくじ

積算10993km キーシステムの設計に不満
積算12754km 過敏なシステムに不満
積算14243km ハイブリッドシステムは良好
テスト車について

積算10993km キーシステムの設計に不満

イグニスは今までのテスター全員を魅了してきたが、ここに来て目につく点が見つかった。キーの解錠ボタンを押しても、運転席のドアしか開かないのだ。これは解錠キーを押した後にトランクを開ける時など、非常に困る。

毎回トランクが閉まっていることに気づいて、2度ボタンを押して初めてトランクが解錠するよう設計したエンジニアを恨めしく思うのだ。

 
最新試乗記

人気記事