フィアット500シリーズ 7インチ大型タッチスクリーンに 価格199.8万円〜

2018.09.05

「フィアット500」シリーズが、一部改良。タッチスクリーンが7インチとなります。アップルカープレイ/アンドロイドオート対応の最新インフォテインメント・システムを搭載し、9/15に発売されます。

Apple CarPlay/Android Auto対応

FCAジャパンは、フィアット500シリーズに標準装備の車載インフォテインメントシステム「Uconnect®(ユーコネクト)」を最新モデルに切り替え、9月15日に発売する。

今回の改良で、フィアット500シリーズ全車に搭載されるユーコネクトは、アップルカープレイ、アンドロイドオートのいずれにも対応する最新型へと生まれ変わった。

新世代ユーコネクトでは、スマートフォン内のアプリケーションやコンテンツをユーコネクト・ディスプレイ内で確認及び操作することができる。地図アプリを利用して簡易的なナビを利用したり、音楽アプリを車内で聞いたり、ハンズフリー通話といった機能を日頃から使い慣れているスマートフォンを接続するだけで、いつもと同様のインターフェイスで扱うことができる。

また、スクリーンサイズも5インチから7インチへ大型化したことで、視認性や操作性も向上している。

なお、インフォテインメント機能が充実した一方、車両価格はベースモデルの500 1.2ポップで199万8000円と、200万円を下回る価格を実現した。

価格は下記の通り。

500 1.2ポップ:199万8000円
500C 1.2ポップ:260万円

500ツインエア・ポップ:235万円
500ツインエア・ラウンジ:267万円
500Cツインエア・ラウンジ:287万円

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース