BMW最大のSUV「X7」 メルセデス・ベンツGLSなどに対抗へ 11月発表

公開 : 2018.10.17 12:17  更新 : 2018.11.26 12:06

PHEVは未設定

すべてのX7に8速ATおよびBMWのxドライブ4WDシステムが搭載される。M50dには電子制御Mスポーツ・ディファレンシャルが標準装備だ。さらにオプションで用意されるオフロードパッケージを装着すれば、路面に応じたドライブモードが選択できる。

新型X5にはプラグインハイブリッドが設定されているが、X7には今のところそのような情報はない。おそらくその重量ゆえ中国市場で求められる電動航続距離80kmの実現が難しいことがその理由だ。

新型のバッテリーセル技術を使用したX5 xドライブ45e iパフォーマンスゆずりのパワートレインを用いて約100kmの電動航続距離を実現する計画が存在するようだ。

X7はフロントにダブルウィッシュボーン、リアに5リンク式サスペンションを採用している。エアスプリングを装備するほか、減衰力は電子制御式、そして20インチのホイールを装着する。これはX5では有償オプションで組み合わせ可能だ。X7に用意されるオプションでは、アクティブ式後輪操舵システムや電動アンチロールシステム、さらに21インチまたは22インチのホイールが設定されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツの人気画像

×