新型アウディA6に「オールロード」 車高アップ/クワトロ進化 3月発表か

公開 : 2019.01.24 11:30  更新 : 2019.01.24 16:32

新型アウディA6に「オールロード」がくわわるでしょう。これまでとおなじように、フェンダーアーチモールが追加され、車高は高まるでしょう。四輪駆動システムは「quattro with ultra technology」となり、3月のジュネーブモーターショーの発表が濃厚です。あるいはもう少し早まるかもしれません。

もくじ

A6アバントに「オールロード」追加
内装に大変更なし クワトロは進化

A6アバントに「オールロード」追加

アウディは今後数週間以内に、新型A6オールロードを発表する見込みだ。

新たに届いたスパイショットには、軽いカモフラージュを施した車両が、公道で走行テストを行っている様子が写っている。

標準のA6アバントと基本的に同じ車体と同等レベルの実用性を維持したまま、最低地上高を引き上げオフロード走破性を向上させたこのワゴンは、今年登場する新型が4世代目にあたる。

市場に溢れる多種多様なSUVの中でも、メルセデス・ベンツEクラス・オールテレインとボルボV90クロスカントリーが最も近いライバルだ。

このテスト車両に施されたカモフラージュは、ボディワークに加えられる要素を隠すためのもの。ボディ下部の樹脂製クラッディングと、前後のメタル調スキッドプレートが装着されることは推測できる。

車高は引き上げられているように見えないが、これはおそらく、テスト車がそれを隠すため、エアサスペンションの設定を低いモードに切り替えているからだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アウディ A6の人気画像

×