アウディR8 GTプラスがル・マンでデビュー

公開 : 2013.06.18 18:05  更新 : 2017.06.01 02:16

アウディR8の限定モデルGTのフェイスリフトされたモデルがニュルブルクリンクでテストされていた。今年のル・マン24時間レースの会場で公開されるモデルで、エンジンは5.2ℓのV10をリチューンされたものが搭載される。

0-100km/hが3.4秒、トップスピードは320km/h。6速マニュアルが標準で、7速デュアル・クラッチがオプションとなる。

スタイルではR8GTに対して、フロント・スピリッター、大きなサイド・エア・ダクト、そして大型化されたリア・ウイングが装備される。また、スパイダー版も来年には登場する予定だ。

このモデルはR8GTプラスとネーミングされる。価格はまだ発表されていないが、前世代のGTは0-100km/h加速3.6秒のパフォーマンスで£142,585(2,130万円)という価格だった。

関連テーマ