ポルシェ・カイエン・ターボS Eハイブリッド/クーペ 680psのプラグインハイブリッド

公開 : 2019.08.13 13:19

カイエン・シリーズに、「ターボS Eハイブリッド」「ターボS Eハイブリッド・クーペ」が追加。680psのPHEVモデルで、EV航続可能距離は40kmに達します。

もくじ

電気駆動で、最高速度135km/h
電気機械式ロール抑制、セラミックブレーキ

電気駆動で、最高速度135km/h

ポルシェは、新型カイエン・シリーズのトップ・モデルとして、プラグイン・ハイブリッドを採用する「ターボS Eハイブリッド」「ターボS Eハイブリッド・クーペ」を追加した。

システム最高出力は680ps。4L V8エンジン(550ps)と電気モーター(136ps)の相互作用によって発生するパワーは、8速ティプトロニックSトランスミッションを介して路面に届けられる。

「カイエン・ターボS Eハイブリッド(右)と、同クーペ(左)」
「カイエン・ターボS Eハイブリッド(右)と、同クーペ(左)」

最大システムトルクは、アイドル回転数をわずかに超えた回転域から91.8kg-mを発揮。どちらのモデルも、0-100km/h加速は3.8秒で走り切り、最高速度は295km/hに達する。

EV航続可能距離はともに最長40km。平均消費量(NEDC)は、3.9-3.7L/100km(燃料)、および19.6-18.7kWh/100km(電力)と発表されている。

カイエン・ターボS Eハイブリッドは、V8エンジンとトランスミッションの間に電気モーターが配置されており、2つのモーターがエレクトリック・クラッチ・アクチュエーター(ECA)と呼ばれるハイブリッドモジュール内の分離クラッチを介して相互接続される。Eパワードライビングモードにすると、電気モーターのみで最高速度135km/hを実現。他のモードでパワーブーストを追加することも可能となっている。

標準装備のスポーツクロノパッケージを介して各モード(ハイブリッドオート、スポーツ、スポーツプラス)を選択することもできる。ブーストストラテジーは、918スパイダーから採用されたものだ。

ラゲッジフロアに設置された容量14.1kWhのリチウムイオン・バッテリーは、ポルシェ・コミュニケーション・マネジメント(PCM)、またはポルシェ・コネクト・アプリ(スマートフォンおよびアップル・ウォッチ用)を介して充電を計画することもできる。

電気機械式ロール抑制、セラミックブレーキ

今回追加された2車種には、工場で装着される多くの標準装備が用意されている。ポルシェ・ダイナミック・シャシーコントロール・システム(PDCC)、電気機械式ロール抑制システム、ポルシェ・トルク・ベクトリング・プラス(PTVプラス)、リアディファレンシャル・ロック、ポルシェ・セラミック・コンポジット・ブレーキ(PCCB)、高性能ブレーキ・システム、エクステリアカラー同色仕上げのホイールアーチ・エクステンションを含む21インチ・エアロデザイン軽合金製ホイール、パワーステアリング・プラス、スポーツクロノパッケージという内容だ。

ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネージメントシステム(PASM)を含むアダプティブ3チャンバーエアサスペンションにより、ポルシェ特有の幅広いドライビングダイナミクスと快適な乗り心地を実現。オプションで22インチまでの軽合金製ホイールとリア・アクスルステアリングも装備することができる。

「イグニッション・オフでも車両の冷暖房を遠隔操作できる補助エアコンを装備」
「イグニッション・オフでも車両の冷暖房を遠隔操作できる補助エアコンを装備」

また、すべてのカイエンには、フルコネクティビティが標準装備され、リアルタイム交通情報、オンライン・ボイスコントロール、公共充電ステーションの検索が可能なポルシェ・コネクト・サービスを備えたオンラインナビゲーションを使用できる。

ニューモデルイヤーの切り替わりと時を同じくして、カイエンではワイヤレスのアップル・カープレイ、USB-Cポートがオプション設定可能となった。また、ポルシェのすべてのハイブリッドモデルには、補助エアコンが標準装備される。これは、PCMとポルシェ・コネクト・アプリを介して直接遠隔制御可能で、イグニッションスイッチがオフの場合でも車両の暖房と冷房をかけることができるもの。

さらに、カイエン全車種について、LEDヘッドライト、制限速度機能を備えたクルーズコントロールシステム、カメラベースの歩行者保護、フロントとリアのパークアシスト(カイエン・クーペはリアビューカメラシステムを含む)が搭載される。オプションでは、LEDマトリックスヘッドライト、ヘッドアップディスプレイ、熱探知カメラ付きナイトアシスト、レーンキープアシストを選ぶことが可能だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事