メルセデス・ベンツGLAの最新スクープ

公開 : 2013.07.04 21:00  更新 : 2017.06.01 02:16

2014年に発表される予定のメルセデス・ベンツGLAのほとんど偽装していない姿をニュルブルクリンクでスクープした。そのスタイルが明らかにされたのはこれが初めてだ。

コンセプトGLAは4月の上海モーターショーでデビューし、概ね好評をもって受け入れられた。しかし、その時に関係筋は、そのコンセプト・モデルのスタイルは誇張されており、実際にはAクラスからの影響を大きく受けると語っていた。

これらの最新ショットでも、そのスタイリングに変更があったことが窺い知れる。

コンセプト・モデルで見られたフレアーはトーンダウンし、プロダクション・モデルはよりスリークなスタイリングとなっている。それでも、他のメルセデスよりは丸味を帯びたデザインとなっている。

GLAはアウディQ3、BMW X1、レンジローバー・イヴォークのライバルとなると目されている。そのベースは、Aクラス、Bクラスと同じMFAプラットフォームだ。サイズは、全長4383mm、全幅1978mm、全高1579mmで、ホイールベースは2699mm。ほぼコンセプトGLAのサイズを引き継ぐ。

エンジンは4気筒のガソリンとディーゼルがAクラスから移植される。また、4WDに335bhpの2.0ℓターボを組み合わせたGLA45 AMGモデルも準備される。