レンジローバー・スポーツHSEレッド発表

2012.04.05

ランドローバーはニューヨーク・モーターショーで、「レッド」および「ラグジュアリー」という2つのスペシャル・エディションを発表した。

既存のHSEをベースとして造らえたレンジローバー・スポーツHSEレッドは、レッド、グレー、ホワイトおよびブラックのボディカラーが選択可能。黒いメッシュグリルは、黒いノーブル・ベゼルで周りを取り囲まれる。ボンネット・バッヂとテールゲート・フィニッシャーはシルバーで、リアの「スポーツ」バッジはレッドでペイントされる。また、フェンダー・ベントにはサルサ・レッドのロゴ・バーが取り付けられる。

20インチの5スポーク・ホイールはこのモデル専用のものだ。

インテリアは「HSEエボニー」でフィニッシュされるが、トリムは4つのスタイルから選ぶことが可能。シートは、ステッチの入ったレッド、シラス、ルナー・グレー、エボニーの4色が用意される。また、そのシートには「スポーツ」ロゴが入れられ、またフロア・マットにもロゴが入る。

エンジンは255bhpの3.0リッターSD V6ディーゼルで、8速のZF製オートマティックと組み合わせられる。

一方のレンジローバー・スポーツHSEラグジュアリーは、20インチ5スポーク・ホイール、拡張レザー・パック、ヒーテッド・ステアリング・ホイール、17のスピーカーを持つ825ワットのハーマン・カードン製オーディオが装備される。

共に価格は58,020ポンド(760万円)からで、英国では6月より販売が開始される。

 

人気記事