メルセデス・ベンツW196Rが29.5億で落札

公開 : 2013.07.16 09:53  更新 : 2020.12.08 18:51

1954年のメルセデス・ベンツのグランプリ・マシン、W196Rは、これまでのオークション市場の最高値で落札された。

ファン・マニュアル・ファンジオがドライブしたマシンで、1954年のドイツおよびスイス・グランプリに勝利したマシンで、金曜日のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの会場で行われたボナムスのオークションで、£19,601,500(29億5870万円)で落札されたのだった。

これまでの市場最高値は2011年に落札されたフェラーリ・テスタロッサの£10,086,400(15億2240万円)だった。

シャシー・ナンバー00006/54は、スーパーチャージャーを備えた2.5ℓ直列8気筒フューエル・インジェクション・エンジンを搭載し、4輪独立懸架、インボード・ディスク・ブレーキ、スペース・フレーム・シャシーを持つマシンだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事