スコダ・ラピッド・スペースバックを公開

公開 : 2013.07.16 10:36  更新 : 2017.06.01 02:16

スコダ・ラピッド・スペースバックの公式写真が初めて公開された。9月のフランクフルト・モーターショーで一般デビューを果す予定のモデルだ。

ラピッド・スペースバックは、ハッチバックに対しBピラーから後ろが新しくされたスタイルを持つ。標準的なハッチバックと同じ2602mmのホイールベースを持つが、リア・オーバーハングは180mm小さい。ブートスペースは550ℓから415ℓに減っているが、スコダによればパッセンジャー・スペースはクラスで最大であると主張している。

オプションのダブル・カーゴ・フロアは、荷物が2段階の水平スペースを確保する。また、若いユーザーを獲得するために、カスタム・オプションを豊富に用意している。そのオプションには全面ガラスのルーフなども含まれる。

エンジンは4つのガソリンと2つのディーゼルが用意される。ガソリンは120bhpの1.4ℓTSIがトップ・エンド、また74bhp、84bhp、104bhpの1.2ℓTSIもラインナップされる。ディーゼルは、88bhp、CO2排出量99g/km、燃費26.3km/ℓのグリーンラインが含まれる。

価格はハッチバックよりも安価になりそうだが、まだ発表されていない。

 

人気記事