【ホンダS660】アクティブグリーン・パール登場 装いを新たに、マイナーチェンジ 東京オートサロン2020

公開 : 2020.01.10 11:53

ホンダS660がアップデート。外装同色のフロントピラーなど、姿を変えて改良新型になりました。日本初のカラーが鮮烈です。

日本初のボディカラーも

ホンダは、2シーター・オープンスポーツ「S660」をマイナーモデルチェンジして発売した。

今回のモデルチェンジでは「デザインの深化」をコンセプトに、ボディーカラー同色のフロントピラー、新デザインのアルミホイールを採用。国内初となる新色「アクティブグリーン・パール」が鮮烈だ。

S660 α(アクティブグリーン・パール)
S660 α(アクティブグリーン・パール)

内装は、シート表皮アクセントの変更などに合わせ、シートヒーター追加により快適性を向上させている。

アルカンターラ採用

主な変更点は下記のようになっている。

・エクステリア
ヘッドライト/サブリフレクターの色変更
アクセサリーライト追加(αのみ)
リアコンビネーションランプ/インナーレンズの色変更
フロントグリルのデザイン変更

S660 α(アクティブグリーン・パール)
S660 α(アクティブグリーン・パール)

・インテリア
ステアリングホイール/シフトノブ 表皮にアルカンターラを採用(αのみ)

外装色 全7色

・ボディーカラー(全7色)
フレンチブルー・パール
ナイトホークブラック・パール
アクティブグリーン・パール(新色)
アラバスターシルバー・メタリック(新色)
プレミアムスターホワイト・パール(有料色)
フレームレッド
カーニバルイエローII

・インテリアカラー(全1色)
ブラック

S660 α(アクティブグリーン・パール)
S660 α(アクティブグリーン・パール)

・メーカーオプション
センターディスプレー(internavi POCKET 連携対応)

改良新型S660の価格は、203万1700円〜232万1000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像

×