ホンダS660「最後の販売」 台数限定で グレード/詳細/価格は?

公開 : 2021.11.06 16:45

ホンダは、2021年3月に生産終了を発表した「S660」を650台限定で追加生産すると発表しました。

「これが最後の販売」

ホンダは、2021年3月に生産終了を発表した2シーターオープンスポーツ「S660」を650台追加生産し、一部販売店での販売ならびに抽選販売をおこなう。

なお、2022年3月の生産終了に向けて、これが最後の販売となるという。

ホンダS660
ホンダS660

S660は、生産終了を発表した直後から多く注文がはいり、想定を大きく上回る早さで完売した。

「商談途中に完売となったためご購入いただけなかったお客さまに多大なるご迷惑をお掛けしたことにつき、あらためて心よりお詫び申し上げます」ともコメントした。

購入できなかった顧客より、追加生産について多くの要望があり、その声にこたえるため今回の追加発売が決定したという。

一部部品の供給量制限により数量限定となるが、αとβの2タイプの追加生産を決定。

販売については、600台を一部販売店での受付とし、50台はWEBサイトからの申し込みによる抽選販売とする。

なお、一部販売店での販売については、商談途中に完売となり購入できなかった顧客を優先で受付するという。

抽選の申し込み期間は2021年11月12日から12月5日、抽選結果は12月15日にウェブサイトのLIVE配信で発表する予定という。

価格(税込)は「α」が232万1000円、「β」が203万1700円(ともにMTとCVTを用意)。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像