【買えなかったヒトに】光岡ロックスター 中古車の申込みフォーム始動 新車は4か月で完売

2020.04.16

サマリー

完売した「光岡ロックスター」のオーナーになるチャンスが再び。光岡が、ロックスターを中古車で希望する方に、情報発信する取り組みをはじめました。さらに、新カテゴリーにモデルを導入するという情報も入手。

もくじ

「中古車情報お申込みフォーム」とは
2020年中に、新カテゴリー参入へ

「中古車情報お申込みフォーム」とは

光岡自動車が、2ドア・オープンカー「光岡ロックスター」の中古車申し込みページを開設した。

ロックスターは、同社の創業50周年となる2018年に200台限定で発売した記念モデル。

創業50周年記念として200台限定で発売された光岡ロックスター。
創業50周年記念として200台限定で発売された光岡ロックスター。

マツダ・ロードスターをベースとするため、エンジンはSKYACTIV-G1.5を搭載し、最高出力132psを発揮する。

新車の製造自体は、当初の計画通り2021年まで行い、納車も順次続けられている。

しかし、発売から約4か月で完売してしまったこともあり、今でも多くの購入希望者から問い合わせを受けるという。なかには、中古車の情報を希望するカスタマーもいたそうだ。

同社が、そうした声に応えるために開設したのが「Rock Star中古車情報お申込みフォーム」である。

2020年中に、新カテゴリー参入へ

ロックスターの中古車情報が入り次第、最寄りの販売店から希望者に連絡をとっていく枠組みを、メーカーとして公式に取り組むわけだ。

連絡の優先順位は、申し込み順となっている。

創業50周年記念として200台限定で発売された光岡ロックスター。
創業50周年記念として200台限定で発売された光岡ロックスター。

なお同社は、2020年度に「光岡自動車として新たなカテゴリーへの新型車の投入を予定しております。時期は晩秋を目標に準備をすすめておりますのでご期待ください」というメッセージを発表している。

 

人気記事