【CX-30とどちらがお好み?】マツダ3 2.0(3) 長期テスト 共通点と相違点

公開 : 2020.05.03 11:50

心を掴む、低く軽快ではるかに美しい3

より肉厚のタイヤと組み合わさって、乗り心地は明らかに3よりも柔らかい。舗装状態の悪い区間では3より快適だが、姿勢制御は緩く、コーナーでの機敏で落ち着いた身のこなしがトレードオフになっている。

マツダ3よりも、CX-30の方に惹かれるか。筆者個人としては、ノー。CX-30の運転も楽しめたし、このクラスの中では最も興味をそそる、個性的なモデルには違いない。しかし、低く軽快ではるかに美しい3の方が、筆者の心を強く掴む。

マツダ3 2.0 180PS GTスポーツ(英国仕様)
マツダ3 2.0 180PS GTスポーツ(英国仕様)

マツダ3に話を戻すと、先日、路面に空いた大きな穴にタイヤを落としてしまった。パンクはしなかったが、ステアリングに違和感を感じるようになったため、アライメント確認でタイヤショップへ持ち込んだ。

直進性は戻ったものの、65km/hから110km/hくらいの間で、フロントタイヤから聞こえるハミングのようなノイズは消えなかった。恐らく強打した衝撃でウェイトが外れ、ホイールバランスが狂ったのだろう。改めて点検を予約することにした。

とりあえず当面はラジオの音楽を聞いて、速度は上げずに、ノイズは忘れることにしよう。

テストデータ

気に入っているトコロ

ハンサムな見た目:CX-30より美しい。運転するのも楽しい。比べれば、筆者は迷うことはない。

気に入らないトコロ

路面のくぼみからの衝撃:CX-30の柔らかいサスペンションなら、路面からの衝撃をより丸めてくれた可能性は高い。

テスト車について

モデル名:マツダ3 2.0 180PS GTスポーツ(英国仕様)
新車価格:2万6675ポンド(381万円)
テスト車の価格:2万7545ポンド(393万円)

テストの記録

燃費:15.1km/L
故障:なし
出費:なし

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

マツダ 3の人気画像