【予告画像】ランボルギーニ・ウラカン・エボRWDスパイダー 新型発表はiPhoneでAR体験も

公開 : 2020.05.07 06:50  更新 : 2020.05.07 20:42

ランボルギーニが、今週発表する新車を予告。「ウラカン・エボRWDスパイダー」の姿が、ティザー画像に少しだけ写っています。新型肺炎の感染拡大を受けて、発表イベントはオンラインで開催。AR体験を楽しめるそうです。

最新V10オープン・モデル登場へ

伊アウトモビリ・ランボルギーニが、新型車「ウラカン・エボRWDスパイダー」を予告する画像を公開した。

今週に行うオンライン・ローンチでは、AR(拡張現実)を利用して新モデルを体験できるようになっているという。

ランボルギーニが予告したウラカン・エボの新車種「RWDスパイダー」。AR体験を楽しめるコンテンツを用意するようだ。
ランボルギーニが予告したウラカン・エボの新車種「RWDスパイダー」。AR体験を楽しめるコンテンツを用意するようだ。

新型コロナウイルス感染症の危機が続くイタリアでは、自動車メーカーの生産活動が再開しつつある。

ランボルギーニは、このタイミングで行う発表イベントを安全に開催するため、アップル社の「AR Quick Look(ARクイックルック)」を使い、バーチャルコンテンツを提供するようだ。

指定された世代のiPhone、またはiPadでランボルギーニの本国サイトにアクセスすれば、発表とともに「ウラカン・エボRWDスパイダー」のコンテンツを、自宅に居ながら利用できるという。

庭や部屋に後輪駆動の新型オープン・モデルを仮想表示し、向きを変えたり、サイズを調整し、内外装を詳しく確認できるとか。

また写真のように撮影することもできると説明されている。