【価格/サイズ/内装は?】プジョー208新型、日本発売 スペック/燃費を解説 EVのe208も

公開 : 2020.07.02 19:05

新型208 装備

新型208とe208では、Bセグメントの常識を凌駕する最新機能を標準装備している。

とくに先進運転支援機能(ADAS)は、フラッグシップの508に肉薄する内容となっている。

新型208シリーズのアリュール、GTラインには、フラッグシップの508に肉薄するADASを装備した。
新型208シリーズのアリュール、GTラインには、フラッグシップの508に肉薄するADASを装備した。    グループPSAジャパン

アクティブ・セーフティブレーキ、ACC(ストップ&ゴー機能付き)、レーンポジショニング・アシスト、LKA、アクティブBSM、インテリジェント・ハイビーム、トラフィックサイン・インフォメーション、バックソナー/ワイドバックアイカメラ、フロントソナー/サイドソナーなど、グレードによるがほとんどを標準装備している。

また、プジョー初の装備として、車両が近接するキーを検知することでドアのロック/アンロックを行うキーレス・エントリーシステム「プロキシミティ スマートキー」も設定されている。

機能装備も、上級グレードにはLEDヘッドライトが与えられるほか、スマホに対応するプジョー・ミラースクリーンやUSBポートを標準装備して、デジタルライフに対応した。

新型208 価格

新型プジョー208シリーズの発売日は7月2日。

グレードと価格だが、ICE版の「208」は、エントリーグレードのスタイルが239万9000円。

新型プジョー208スタイル
新型プジョー208スタイル    グループPSAジャパン

中核グレードのアリュールが259万9000円、トップグレードのGTラインが293万円と発表された。

EVの「e208」は、アリュールが389万9000円、GTラインが423万円となっている。

グレードの違いは装備の差で、パワートレインはICE/EVの中では共通となっている。

新型208 スペック

新型208(日本仕様)のスペックは、下記の通りとなっている。なお、e208の諸元は後日発表されるという。

新型208アリュール(Allure)

価格:259万9000円
全長×全幅×全高:4095×1745×1445mm
ホイールベース:2540mm
車重:1160kg

新型プジョー208アリュール
新型プジョー208アリュール    グループPSAジャパン

エンジン:1.2L 直3ターボ
トランスミッション:8速オートマティック
最高出力:100ps/5500rpm
最大トルク:20.9kg-m/1750rpm

燃費(JC08):19.5km/L
駆動方式:FF
荷室容量(VDAL)265L
タイヤ:195/55R16

新型208 GTライン(差分のみ)

価格:293万円
全長×全幅×全高:4095×1745×1465mm
車重:1170kg
タイヤ:205/45R17

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

プジョーの人気画像