ダイハツ・タント、フルモデルチェンジ

2013.10.03

ダイハツ工業は、タントにフルモデルチェンジを施し、10月3日より発売を開始した。

2003年にデビューしたタントは、今回のフルモデルチェンジで3代目となる。ニュー・タントは、ミラ・イースで培った低燃費・低価格を受け継ぐとともに、使い勝手、開放感、空力性能、歩行者保護性能、基本性能と安全装備の向上が図られた。

タントは広さ、使いやすさ、親しみやすさがアピール・ポイント。一方、タント・カスタムは圧倒的存在感と最上級デラックスがセールス・ポイントだ。

エンジンは、直列3気筒12バルブDOHCで、64PS、9.4kg-mのターボと、52PS、6.1kg-mのノーマルアスピレーションの2種。共にトランスミッションはCVTでアイドリング・ストップも全エンジンに装備。2WDと4WDモデルが用意される。

価格は1,170,000円から1,751,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事