【グレード追加】ボルボXC40リチャージ 英国で「T4」発売へ プラグイン・ハイブリッド

公開 : 2020.08.31 11:20

「ボルボXC40リチャージ」のPHEVモデルに、新しいエントリーグレードがイギリス市場に導入されました。「T4」は、129psの3気筒エンジンと82psのモーターという組み合わせです。

エントリーレベルのPHEV

text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン)

ボルボは、「XC40リチャージ・プラグインハイブリッド」の新しいエントリー・バージョンを、英国に導入した。

XC40リチャージPHEV T4のイギリス価格は、4万ポンド弱(570万円弱)となり、今年初めに現地発売された「T5」よりも安価となっている。

ボルボXC40リチャージ・プラグイン・ハイブリッドT5
ボルボXC40リチャージ・プラグイン・ハイブリッドT5

ただし、4万ポンド以上の電動車に適用される、「高級自動車税」320ポンド(4万5000円)の対象外ともなる。

新グレードは、82psの電気モーターと、129psの1.5L 3気筒ガソリンエンジンを組み合わせ、システム統合で197psを発生。

動力は、7速DCTを介して前輪に供給される。

T5と同等、エミッションフリーでの航続距離43kmを達成し、10.7kWhバッテリーを備えたT4 PHEVは、CO2排出量47g/km、WLTPサイクルでの燃費は134.5mpgを実現する。

ボルボは、リチャージT4は、イギリス特有の社用車のドライバーに人気があり、排出量が少ないため、現物優遇税率を12%に抑えることもできると述べている。

リチャージT4は、すでにオーダー可能となっており、英国での納車開始は10月が予定されている。

なお、XC40のリチャージの100%電気自動車となる「リチャージ・ピュア・エレクトリックP8」は、来年初めからデリバリーが始まる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事