ロールス・ロイス・ファントム・クーペ・スペシャル・エディション登場

公開 : 2013.10.30 20:00  更新 : 2017.06.01 02:15

ロールス・ロイスは、グッドウッド・サーキットでファントム・クーペのスペシャル・エディションを公表した。

このモデルは、従来のウッドの代わりにカーボンファイバーのトリムが装備されるのが特徴。そして、チェッカード・フラッグのモチーフがシートにステッキされる。また、グッドウッドのサーキットを描いたプレートがグローブボックスに付けられる。

エクステリアでは、ガンメタルのペイントと、マッドブラックのボンネットとフロントガラスまわりがスタンダード・モデルと異なるところ。また、ロールス・ロイスとしては初めて、ボディ・カラーとマッチしたホイールも採用されている。

カスタム・デザインのためのインスピレーションは、ドバイのブランド・マネージャー、モハメッド・エル・アリシーが考えたもの。彼は「グッドウッドのサーキットの独特の雰囲気を伝えたかった」とコメントしている。

このファンタム・クーペはスタンダード・モデルに搭載されるのと同じ6.75ℓのV12を搭載し、0-96km/h加速6.1秒というパフォーマンスを持つ。なお、ロールス・ロイスは、このモデルをカタログに載せるかどうかは言及していない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事