【ミリタリー派なら】ジープ・ラングラー、米軍デカールで武装「アンリミテッド・フリーダム・エディション」

公開 : 2020.10.08 06:20

ミリタリー系のジープ・ラングラー限定車が登場。「フリーダム・エディション」は、大きな星型デカールをボンネットに描いたほか、OSCAR MIKEのバッジ、US国旗、パラシュートのイラストを採用しています。

もくじ

軍用車両がモチーフ 200台限定
外装色は4色 価格は?

軍用車両がモチーフ 200台限定

都市型のSUVモデルを街で見かける機会が増えるほど、本格的なオフローダーの存在感が増していくように感じる。

とくにカスタムを施された車両は、“ホンモノ”という言葉を超えた別物感が頼もしい。ジープ日本法人が10月17日に発売する限定モデルもそんな1台だ。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション
ジープ・ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション

本格オフローダー「ラングラー・アンリミテッド」に設定されるのは、ミリタリーテイストの専用アクセサリー・特別装備を採用した限定車「フリーダム・エディション」。

これは、ジープの優れた悪路走破性・耐久性が評価され、第二次世界大戦中に連合国軍の軍用車両に採用されたヘリテージにオマージュを捧げるもの。

“ミリタリー”をテーマとした専用アクセサリーにより特別感を高めているわけだ。

外装色は4色 価格は?

外観は、米軍を連想させる星型デカールをボンネットとリアクォーターパネルに採用。

テールゲートの「OSCAR MIKE(オスカーマイク)」ハードバッジや、パラシュートとジープのイラストをあしらった特製プレート、フロントフェンダーのUS国旗デカールなど、随所に軍物感を漂わすアクセサリーを配した。

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション
ジープ・ラングラー・アンリミテッド・フリーダム・エディション

なお、オスカーマイクとは “On the move(移動中)”を表す軍事用語。このほか、17インチ・カーボン塗装アルミホイールも特別装備している。

インテリアには、タングステンカラーのステッチを施したステアリングホイールおよびレザー/ファブリックシートを採用。前席バックレストには、エンボス加工による「OSCAR MIKE」ロゴがあしらわれている。

なお、本限定車は「アンリミテッド・スポーツ」をベースとしつつ、エンジンは通常の3.6L V6ユニットに代えて、2L直4ターボを搭載。40.8kg-mの力強いトルクと11.5km/Lの燃費性能を実現している。

フリーダム・エディションは、200台の限定モデルで、価格は535万円。

ボディカラーは、ビレットシルバーメタリックC/C(100台)、ブライトホワイトC/C(70台)、ファイヤークラッカーレッドC/C(15台)、ヘラヤライエローC/C(15台)の4色が用意されている。

関連テーマ

人気テーマ