【パワフルなPHEVハッチバック】新型アウディA3 45 TFSIe 欧州発売 245psの上位モデル

公開 : 2020.12.09 21:05

アウディは新型A3 45 TFSIeをドイツで発売しました。既存の40 TFSIeよりも強力なモデルで、パワートレインはそのままに、ソフトウェアのセッティングを変更。最高出力245psを発揮します。

エクステリアは専用デザイン

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

新型アウディA3 45 TFSIeがドイツで発売された。A3のPHEVで最も強力なモデルとなる。

価格は4万1440ユーロ(522万円)から。既存の40 TFSIeを超えるパワーとパフォーマンスを実現している。

新型アウディA3 45 TFSIe
新型アウディA3 45 TFSIe    アウディ

パワートレインは、1.4L 4気筒ガソリンターボエンジンと108psの電気モーターを搭載(トランスミッションに内蔵)し、システム出力245psと40.8kg-mのトルクを発揮。これは、A3 45 TFSIeの兄弟車であるクプラ・レオンeハイブリッドと同じだ。

既存の40 TFSIeより37psと4.8kg-m向上しており、0-100km/h加速は6.8秒(0.8秒短縮)、最高速度は230km/hに達する。

電気のみの航続距離はWLTPサイクルで63km。CO2排出量はまだ公表されていない。

パフォーマンスを向上させるソフトウェアの調整を除けば、基本的な構造は40 TFSIeと同じだ。トランスミッションは6速ATで、前輪を駆動する。リアシート下に配置された13.0kWhのバッテリーは最大2.9kWの充電に対応。230Vのコンセントから約5時間でフル充電が可能だ。

オート・ハイブリッドモードでは、電気モーターとエンジンの切り替えが自動的に行われる。バッテリー・ホールドとバッテリー・チャージモードでは、エンジンを積極的に作動させ、バッテリー残量を維持する。十分に充電されている場合は、フルEVモードを選択することができる。

室内では、MMIタッチスクリーンにEV専用ディスプレイを採用した意外に、標準のA3との違いはない。エクステリアは、ブラックグリル、17インチのブレーキディスク(レッドキャリパー付き)、プライバシーガラスが特徴的だ。

 

人気記事