【F1世界選手権に参戦】アストン マーティン、2021年シーズンから GPレースの舞台60年ぶり

公開 : 2021.01.01 09:01  更新 : 2021.01.01 16:48

アストン マーティンの名前が60年以上の歳月を経GPレースに。F1世界選手権に参戦、2021年3月21日にオーストラリアのメルボルン開幕戦でデビュー。

もくじ

アストン マーティン、F1世界選手権に参戦
マシンのカラーリングは2021年2月に発表

アストン マーティン、F1世界選手権に参戦

text:Taro Ueno(上野太朗)

アストン マーティンは、2021年シーズンから、F1世界選手権に参戦。

2021年3月21日にオーストラリアのメルボルンで開催される開幕戦でデビューする。

アストン マーティンは、2021年シーズンから、F1世界選手権に参戦。  2021年3月21日にオーストラリアのメルボルンで開催される開幕戦でデビューする。
アストン マーティンは、2021年シーズンから、F1世界選手権に参戦。 2021年3月21日にオーストラリアのメルボルンで開催される開幕戦でデビューする。    AUTOCAR英国編集部

近年、ル・マン24時間レースにおける複数のクラス優勝をはじめとして、モータースポーツの世界でもニュースは少なくない。

今回、すべてのモータースポーツの頂点に君臨するF1へとその戦いの舞台を移す。

アストン マーティン・ラゴンダ取締役会会長のローレンス・ストロールは、次のように述べる。

「フォーミュラ1は絶大な影響力を誇るモータースポーツであり、この選手権に参戦することは、アストン マーティンの企業戦略全体において重要な役割を果たし、会社をさらに前進させるものです」

「数多くのファンを持つグローバルなモータースポーツに参戦することで、アストン マーティン・ブランドの認知度と好感度を世界中で高めることができると確信しています」

「今回、アストン マーティンの歴史に新たな章が書き加えられることになります。これは、アストン マーティン・ブランドのファンだけでなく、フォーミュラ1およびモータースポーツ・ファンにとって、非常にエキサイティングな出来事です」

マシンのカラーリングは2021年2月に発表

チームの最新情報は、アストン マーティンF1チームのソーシャルメディアチャネルと新しく開設されるウェブサイトで配信される。

F1マシンのカラーリングは2021年2月に発表。発表会には、F1世界選手権で4回のチャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルと、複数の表彰台を獲得したランス・ストロールも登場。

アストン マーティンは、ヴァンテージGTによる2021年以降のWEC参戦を終了すると発表。今後はカスタマーチームの支援に注力し、ワークスチームはF1へ焦点を当てる。
アストン マーティンは、ヴァンテージGTによる2021年以降のWEC参戦を終了すると発表。今後はカスタマーチームの支援に注力し、ワークスチームはF1へ焦点を当てる。

アストン マーティンF1チームのCEO兼チーム代表のオットマー・サフナウアーは、次のようにコメントしている。

「わたしたちは、F1世界選手権に参戦するために、約1年をかけて準備をしてきました」

「わたしたちのチームは、体重以上のパンチを繰り出せるボクサーのように高い評価を得ていますので、新しいシーズンでは、初戦から大きな存在感を発揮できると確信しています」

「これは新しい旅の始まりであり、これまで以上のパフォーマンスを発揮するという固い決意の下、チーム一丸となって戦うための大きなエネルギーを感じています」

「モータースポーツの世界で最もクリエイティブな精神、真のレーサーとしてのメンタリティを備え、何年にもわたって培ってきた高いモチベーションにより、エキサイティングな未来を切り開きます」