フォルクスワーゲン・ビートル・デューン・コンセプト

公開 : 2014.01.14 20:50  更新 : 2017.06.01 02:14

フォルクスワーゲンは、デトロイト・モーターショーでビートル・デューン・コンセプトを再び発表する。ビートル・デューン・コンセプトは、2000年に登場したことがあるものだが、今回は新しいビートルがベースとなっている。

現時点ではコンセプト・モデルとしての公開ということだが、メーカーによればすべて生産が可能な状態にあるという。ベースとなるのは、クーペとカブリオレ両方だという。発表されるのはクーペ・バージョンで、一対のスキーを背負うボディ・キットと、19インチ・アロイホイールが与えられ、50mm低いサスペンションを持つ。エンジンは207bhpの2.0ℓガソリンで、6速DSGが組み合わせられる。

サスペンションはフロントがマクファーソン、リアが4リンクで、電子制御のXDSデフが装備される。

関連テーマ