【詳細データテスト】トヨタGRヤリス 文句なく速い 俊敏ながら高い安定性 最高のドライバーズカー

公開 : 2021.03.13 20:25  更新 : 2021.04.18 22:34

使い勝手 ★★★★★★★☆☆☆

インフォテインメント

GRヤリスは、全車とも8.0インチ画面のタッチ2インフォテインメントシステムを標準装備。Bluetoothやデジタルラジオ、USB接続、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応している。

コンビニエンスパックを選ぶと、ナビゲーションシステムとJBL製の8スピーカーオーディオが加わり、運転アシストに機能が追加される。

このクルマのキャラクターを考えれば、ナビやオーディオが充実するコンビニエンスパックは見送りたいが、スマートフォンのミラーリングが使いやすいので、大きな問題はないだろう。
このクルマのキャラクターを考えれば、ナビやオーディオが充実するコンビニエンスパックは見送りたいが、スマートフォンのミラーリングが使いやすいので、大きな問題はないだろう。    LUC LACEY

ただし、スマートフォンのミラーリングが優秀で、逆にトヨタのインフォテインメントシステムはグラフィックの洗練度が非常に高いとはいえないので、コンビニエンスパックを選ぶかどうかは微妙なところだ。

仮にスマートフォンの連携ができなかったとしても、システム自体の操作性は悪くない。それほどスペシャルなものではないが、画面両脇のショートカットボタンでシンプルな操作が可能になる。ただし、ボタンは小さいのだが。

音量調整は、ディスプレイの下部とステアリングホイールの双方に実体スイッチが備わる。これは歓迎すべき点だ。

燈火類

トヨタ車の苦手分野のひとつに数えられるのがヘッドライト性能だが、今回はまずまず。アップグレードできるオプションは設定されていない。

ステアリングとペダル

脚はやや曲げ気味にペダルを踏むことになる。スロットルとブレーキのペダル間隔は、ホンダシビック・タイプRなどと比べるとヒールアンドトウがやりやすいほうだとはいえないものの、すぐに慣れるはずだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

GRの人気画像