BMW 4シリーズ・グランクーペの画像がリーク

公開 : 2014.02.01 18:00  更新 : 2017.06.01 02:14

3月のジュネーブ・モーターショーで登場する予定のBMW 4シリーズ・グランクーペの画像がオンライン上でリークされた。

この5ドアの4シリーズ・グランクーペは、3シリーズ・サルーンに変わるモデルと考えられており、既存の4シリーズ・クーペとコンバーチブルに加え、4シリーズのラインナップに加わることになる。

グランクーペは4シリーズ・クーペと3シリーズ・サルーンと同じアーキテクチャーの上で設計されたモデルで、全長4640mm、全幅1825mm、全高1370mmというディメンジョンを持つ。4シリーズ・クーペと同じ全長だが、リア・ドアの追加と、強化されたストラクチャーのため、100kgほどボディ重量は増えている。また、480ℓというブート能力は、3シリーズ・サルーンと同じである。

写真で見る限りでは、ルーフはクーペに比べてかなりカーブしているのが特徴。また、3シリーズ・サルーンと基本的に似たプロポーションをとるが、フロント・ウィンドーとリア・ウィンドーはかなり傾斜がきつくなっている。

エンジンは、4シリーズ・クーペと同じガソリンおよびディーゼル・エンジンが搭載される。また、オプションとして4WDも用意される。

価格はジュネーブ・モーターショーの前に発表されることはないが、3シリーズ・サルーンよりも£5,000(84万円)ほど高くなると思われる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×