ジャガーXFR-Sスポーツブレーク

公開 : 2014.03.05 21:05  更新 : 2017.06.01 02:13

ジャガーはXFR-Sスポーツブレークが、この4月に2015年モデルのXFの受注と同時に£82,495(1,400万円)で発売すると発表した。

このXFR-Sスポーツブレークは、542bhp、69.4kg-mを発揮する5.0ℓV8のスーパーチャージャー・エンジンが搭載される。トランスミッションはF-タイプに搭載されているクイック・シフトを持つ8速オートマティック。スポーツ・モードでシフトダウンする場合は、自動的に回転を合わせてくれるものだ。また、このトランスミッションは、コーナー認知システムを持つ。コーナーに合わせて正しいギアを選択するというものだ。

そのパフォーマンスは、0-96km/h加速が4.6秒、最高速度はリミッターで300km/hに制限される。燃費は7.8km/ℓ、CO2排出量は297g/kmだ。

サスペンションは、フロント及びリアが30%ほど固められ、横方向の剛性が上げられている。また、スプリング・レートもアップされている。アダプティブ・ダンパーとアクティグ・エレクトロニック・リア・ディファレンシャル、そしてダイナミック・スタビリティ・コントロール・システムも装備される。

ブレーキは、フロントがφ380、リアがφ376のベンチレーテッド・ディスクが装着されている。タイヤはピレリ特注のフロントが265/35、リアが295/35サイズを履く。

スタイリングは、ルーフ・スポイラー、大型化されたバンパー、20インチ・ホイールなどがスタンダード・モデル都の違い。ブートスペースは1675ℓだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事