【グッドイヤー・ワンメイクタイヤ】「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」開幕

公開 : 2021.06.17 22:50

グッドイヤーがタイヤをワンメイク供給する「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」が開幕しました。

市販車ベースのお手軽レース

日本グッドイヤーがタイヤをワンメイク供給する「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」が、2021年6月5日、91台のエントリーを集め、富士スピードウェイで開幕した。

グッドイヤーは、2019年より、ル・マン24時間耐久を含むWEC(世界耐久選手権)への復帰や、2020年からのWTCR(世界ツーリングカーカップ)参戦など、世界中でモータースポーツへの取り組みを開始した。

「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」参戦車両
「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」参戦車両    日本グッドイヤー

日本においては、グッドイヤーが2012年よりワンメイク供給をしてきた「ネッツ・カップ・ヴィッツ・レース」が、2021年より参戦車両、および名称を改め、「トヨタ・ガズー・レーシング・ヤリス・カップ2021」としてスタート。

グッドイヤーは、同レースに、「EAGLE RS SPORT S-SPEC(イーグル・アールエス・スポーツ・エススペック)」をワンメイク供給。ハイグリップ・スポーツタイヤで、優れたグリップによるコーナーからの立ち上がりの良さが魅力という。

また、グッドイヤーブランド仕様のカスタマーカップカーを投入し、実際のレースへも参戦している。

同社はタイヤの供給のみならず、レース参戦者のタイヤ交換やメンテナンスサービスを提供し、レースをトータルでサポートするという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事