次期キャデラックCTS-Vは634bhp

公開 : 2014.03.05 22:50  更新 : 2017.06.01 02:13

キャデラックCTSのハイ・パフォーマンス・モデル、CTS-Vのテスト風景が初めてキャッチされた。CTSと比較してノーズ部分のドラマティックな変更が大きな特徴だ。

スパイショットで見られる、パワー・バルジと、クワッド・エグゾースト・パイプが、これが通常のCTSではなくCTS-Vであることを明確にしている。

エンジンは、シボレー・コルベットC7 Z06に積まれたLT4 V8を搭載する。このエンジンは608ps、83.0kg-mのパワー、トルクを持つが、このCTS-Vには更にチューングされ634ps、87.8kg-mのものが搭載されるかもしれない。

トランスミッションは8速オートマティックで、駆動は後輪だ。

現行のCTS-Vは、563ps、76.2kg-mのスーパーチャージャー付き6.2ℓ V8のLSAを使用する。0-96km/h加速が3.9秒というパフォーマンスだが、もちろん新しいCTS-Vがこれを上回ることは確実だ。

詳細は明らかにされていないが、このBMW M5のライバルは、£40,000(680万円)以上の価格で、2015年に販売が行われる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事