【上質な内外装】スマートEQフォーツー ブラバス風の特別仕様車登場 期間限定モデル

公開 : 2021.07.23 18:05

メルセデス生まれのコンパクトEV、スマートEQフォーツーに上質なグリーンの特別仕様車が登場しました。

レーシング・グリーンのEQ

text:Joe Holding(ジョー・ホールディング)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

スマートEQフォーツーの特別仕様車「レーシング・グリーン・エディション」の販売を欧州で開始した。ブラバスのデザインを取り入れた内外装を採用し、価格は2万5495ポンド(約385万円)からとなっている。

特別仕様のEQフォーツーには、シルバーのアンダーカットが施された16インチのブラバス・モノブロックXIホイールが装着されている。また、LEDヘッドライト、パノラミック・ガラスルーフ、新色「レーシング・グリーン・メタリック」を採用し、高級感を高めている。

スマートEQフォーツーの特別仕様車「レーシング・グリーン・エディション」
スマートEQフォーツーの特別仕様車「レーシング・グリーン・エディション」    スマート

インテリアでは、手縫いのシートにコニャック・ナッパレザーをダッシュボード、ドアパネル、3本スポークのマルチファンクション・ステアリングホイールに使用。ダイヤモンドとレーシング・グリーンのステッチが随所に施されている。

また、スポーツペダル、ハンドブレーキレバー、シフトレバー、アルミニウム製ドアシルなどにもブラバスのテイストが盛り込まれており、ダッシュボードにはカーボンファイバー風のトリムが添えられている。

車載システムとしてはEQフォーツーのエントリーグレードと同様に、アップル・カープレイとアンドロイド・オートを搭載した8.0インチのタッチスクリーンが装備されている。

具体的な販売期間は不明

スマートによれば、レーシング・グリーン・エディションは「期間限定」で販売されるとのことだが、具体的な期間は明らかにされていない。

パワートレインは純正のままで、最高出力82psの電気モーターが後輪を駆動する。0-100km/h加速は11.6秒、最高速度は130km/h。17.6kWhのバッテリーを搭載し、公式航続距離は130kmとされている。

スマートEQフォーツーの特別仕様車「レーシング・グリーン・エディション」
スマートEQフォーツーの特別仕様車「レーシング・グリーン・エディション」    スマート

スマートによると、急速充電器を使えば40分以内に10%から80%まで充電でき、一般的な家庭用のウォールボックスを使えば6時間以内に満充電が可能だという。

EQフォーツーとEQフォーフォーは、現時点でスマートブランド唯一のモデルだ。しかし、9月のミュンヘン・モーターショーで新しい電動SUVが公開される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×