ヴォクゾール・コルサVXRクラブスポーツ

公開 : 2014.05.07 22:25  更新 : 2017.05.29 18:29

■どんなクルマ?

クラブスポーツという名前に騙されることなかれ。標準のコルサVXRの小改良版である。

他でいうところのニュルブルクリンク・エディションのようなもので、だからといって大きく変更されたものはない。名前の変更と、レムス・スポーツのマフラーくらいのものだ。

だからといって、侮ることもなかれ。なぜならベース・モデルはなかなかの長所の持ち主(すべてキャリー・オーバー済み)で、それらがいい意味でこのモデルを元気づけているのである。

例を挙げると、ビルシュタインのスプリングに、上下逆さのダンパー、軽量化の施されたブレンボ製ブレーキなどがほんの少しだけこの車を速くしている。またECUのモディファイによって205ps、25.4kg-mとこれまたほんの少しだけパワーアップしている。

■どんな感じ?

もはや、馴染みあるものばかりで、ドレクセラ・モータースポーツ製の機械式LSDがフロントに設置されている事以外は特に加筆する必要はない。

フロント・デフは、クラブスポーツのコーナリング時の操作性を向上し、制限をほとんどなくしている。それ故に、コーナーの頂点に向けて鼻先を思いのままに向けることが出来るわけだ。ターン・インは非常にエネルギッシュでグリップの懐も深く、スロットル操作に対する車自体のキャパシティも非常に大きい。

また、低速時でもその楽しさが損なわれることはない。乗り心地は引き締り、騒音は大きいが安定性は充分だ。欲を言えばわれわれは、6速マニュアル・ギアボックスと、1.6ℓターボのアイデンティティに欠ける排気音の改良を望むが、それらはほんの些細な文句に過ぎない。

今となっては時代遅れになってしまった内装は受け入れがたいが、走りに関しては満足のいくものだった。

■「買い」か?

残念ながら、満足のいくコルサは生き残り続けることは難しいだろう。

新しく、賢く、クリーンで明らかに経済的なフォード・フィエスタ・ST2より£4,395(65万円)高く、ミニ・クーパーSよりも£3,740(55万円)高いことを考えると、心からおすすめすることはできない。この価格こそが最大の弱点ともいえる。

(ニック・カケット)

ヴォクゾール・コルサVXRクラブスポーツ

価格 £22,390(332万円)
最高速度 230km/h
0-100km/h加速 6.5秒
燃費 15.8km/ℓ
CO2排出量 178g/km
乾燥重量 1223kg
エンジン 直列4気筒1598ccターボ
最高出力 205ps/5750rpm
最大トルク 25.4kg-m/2250-5500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事