【詳細/価格は?】マツダ3/CX-30一部改良 特別仕様車&新外板色登場

公開 : 2021.10.29 06:25

マツダは、コンパクトカー「マツダ3」、およびクロスオーバーSUV「マツダCX-30」を一部改良しました。

マツダ3CX-30が改良

マツダは、コンパクトカー「マツダ3」、およびクロスオーバーSUV「マツダCX-30」を一部商品改良した。

また、eスカイアクティブX搭載車に新機種「スマートエディション」と、すべてのパワートレイン搭載車に特別仕様車「ブラックトーンエディション」を追加し、全国のマツダの販売店を通じて予約受付を開始。

マツダ3ファストバック X Lパッケージ 「プラチナクォーツメタリック」
マツダ3ファストバック X Lパッケージ 「プラチナクォーツメタリック」    マツダ

発売は11月下旬を予定している。

今回の商品改良では、装備の改良、新外板色の追加、機種ラインナップのリニューアル、および特別仕様車の追加などをおこなった。

詳細は? 新外板色&特別仕様車

新世代ガソリンエンジン「eスカイアクティブX」搭載車は、ドライバーの意のままに操る自在感と爽快感を向上させるために、アクセルペダルの操作力の最適化などによりクルマとの一体感が増す加速フィールとエンジンサウンドを造り込んだ。

加えて、「マツダ3」のターンランプを「CX-30」に採用した魂動デザインにつながるような生命感を持たせた「ディミングターンシグナル」に変更。

マツダCX-30「ブラックトーンエディション」
マツダCX-30「ブラックトーンエディション」    マツダ

2車種において新外板色となる「プラチナクォーツメタリック」を、「マツダ3セダン」にポリメタルグレーメタリックを追加。

さらに、「CX-5」などで好評のスポーティな世界観を表現した特別仕様車「ブラックトーンエディション」を、「マツダ3」と「CX-30」にも追加。

「見た人の情熱や挑戦心を奮い立たせる」という商品コンセプトのもと、エクステリアには、ドアミラーカバーとホイールに黒を採用し、インテリアには赤色を強調した素材やパーツを採用した。

「スマートエディション」の価格(税込)は、「マツダ3」(ファストバック/セダン)が279万741円、「CX-30」が288万7500円。

「ブラックトーンエディション」の価格(税込)は、「マツダ3」(ファストバック/セダン)が236万5000円~348万1500円、「CX-30」が266万2000円~358万500円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マツダの人気画像