新型トヨタ・アイゴX 最上級モデルには18インチの黒アルミ採用 仕様詳細発表

公開 : 2021.12.14 06:05

トヨタが欧州で販売する小型クロスオーバー、新型アイゴXの詳細が発表。グリーンのツートンカラーも用意。

欧州トヨタ最小のモデル

トヨタは、欧州専売モデルの新型アイゴX(アイゴクロス)の価格と仕様を発表した。2022年5月から納車が開始される予定だ。

アイゴXは、従来のアイゴをSUV風に進化させたコンパクトモデルで、価格は1万4795ポンド(約220万円)からとなっている。グレードは、「ピュア」、「エッジ」、「エクスクルーシブ」、「リミテッド・エディション」の4種類で構成される。

新型トヨタ・アイゴX
新型トヨタ・アイゴX    トヨタ

エントリーモデルのピュアには、17インチアルミホイール、7.0インチのタッチスクリーン、アップル・カープレイおよびアンドロイド・オート、バックカメラ、エアコンなどが標準装備されている。また、運転支援システムとして、衝突軽減とアダプティブ・クルーズ・コントロールが搭載される。

エッジは1万6495ポンド(約250万円)からで、18インチのアルミホイール、ツートンのメタリックペイント、大型の8.0インチタッチスクリーン、オートエアコン、プライバシーガラスが追加される。

エクスクルーシブは1万7715ポンド(約265万円)から。標準装備としては、合成皮革シート、9.0インチ高精細タッチスクリーン(ナビ、携帯電話とのワイヤレス接続機能付き)、キーレスエントリー、自動ブレーキ付きパーキングセンサーなどがある。

パワートレインは1.0L 3気筒ガソリン

最上級のリミテッド・エディションは、「贅沢な装備と洗練されたデザイン、直感的な操作が可能な車載システム、そして際立った美観を備えたモデル」と説明されている。

価格は1万9640ポンド(約295万円)からで、マットブラックの18インチアルミホイール、格納式キャンバスルーフ、ヒーター付きのハーフレザーシートなどが装備されているが、ボディカラーは特別なカルダモン・グリーンのツートンのみとなっている。

新型トヨタ・アイゴX
新型トヨタ・アイゴX

パワートレインには、最高出力72ps、最大トルク9.5kg-mを発揮する1.0L 3気筒ガソリンエンジンが搭載され、トランスミッションは5速MTまたはCVTが選択できる。トヨタによると、最高25.5km/lの燃費と107g/kmのCO2排出量を実現しているという。

現在、新型アイゴXのオンライン予約が開始されている。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事