充電機能付きスマホ・ホルダー 5選 車載に便利なアイデア機能も

公開 : 2022.01.05 17:45

充電機能付き「スマートフォン・ホルダー」を一挙紹介。設置位置、ワイヤレス充電の対応など、ご参考にして下さい。年末に登場した新製品も。

2022年版 愛車に適したスマートフォン環境を

執筆:Hideaki Hamasaki(浜先秀彰)

今や車内でスマホを利用するシーンは多く、カーナビ・アプリやドラレコ・アプリを活用したり、Bluetoothでカーナビやカーオーディオと接続して、音楽を楽しんでいる人も少なくないだろう。

もちろんハンズフリー通話を行う場合もあるはず。

サンワサプライ200-CAR094
サンワサプライ200-CAR094    サンワサプライ

そんなときにオススメなのが、スマホを見やすくて扱いやすい位置に設置でき、バッテリー残量を気にせず使える「充電機能付きスマホ・ホルダー」だ。

今回は、個性的な5モデルについて紹介しよう。

サンワサプライ200-CAR094 飲み物も置ける 

サンワサプライ「200-CAR094」は、ホルダー部を好みの位置にセッティングできるフレキシブルアーム搭載モデル。

12月24日に発売されたばかりの新製品だ。

サンワサプライ200-CAR094
サンワサプライ200-CAR094    サンワサプライ

本体は純正ドリンクホルダー(直径7.2cmまで)に手軽に固定できる構造を採用した。

側面にはスマホやタブレットの充電に利用できるUSBポートを2基、ポータブルナビやドラレコに給電ができるアクセサリーソケットを2基搭載している。

ホルダー部(横幅6.4~13.2mm、厚さ0.9~2.5cmに対応)は両側面のボタンを押すとアームが開き、片手での操作が可能。縦横切り替えや上下左右調整、落下防止ガード、傷付き防止クッションなども備えている。

手帳型ケースにも対応する形状だ。

エレコムP-CARS04 85mmのロングステー

エレコム「P-CARS04」は、シガープラグ、フレキシブルアーム、ホルダーが一体化した独特のスタイルで、車両の電源ソケットに差すだけで取付けられる。

基部にはスマホやタブレットの充電に便利なUSBポートが2基、ポータブルナビやドラレコに給電ができるアクセサリーソケットが1基備わる。

エレコムP-CARS04
エレコムP-CARS04    エレコム

また、USBポートには接続された機器を自動的に見分けて最速充電が行える「おまかせ充電」機能を搭載した。

アーム部はボールジョイントによって360°自由に回転ができ、横幅約45~90mm、厚さ約22mmまでのスマホに対応。

手帳型ケースを装着したままでも取付けられ、ワンタッチで取外しが可能なワンプッシュボタンも備えている。

カロッツェリアSDA-SC510 取付け方法が2種

カロッツェリア「SDA-SC510」は、電動ホールド機能を搭載し、ボタンを押すだけでアームの開閉が可能。

ワイヤレス充電「Qi(チー)」規格に対応しており、スマホの機種によっては置くだけで充電を開始する。最大15Wの急速充電も可能だ。

カロッツェリアSDA-SC510
カロッツェリアSDA-SC510    パイオニア

ホルダー部にはスリップ防止パッドと落下防止パーツが装備され、スマホ脱着時の落下を防止。

2つのアタッチメントを付属することにより、ダッシュボード上とエアコンルーバー前面の2か所から取付け場所を選べるのも特徴だ。

電源はアクセサリーソケットから取得でき、USBチャージャーも同梱されている。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像