三菱、ラリーアート仕様「ミラージュ」など3モデル発表 タイで 詳細は?

公開 : 2022.03.21 12:05

三菱は、エクスパンダー、トライトン・ラリーアート、ミラージュ・ラリーアートをタイで発表しました。

ミラージュにラリーアート仕様

三菱は、SUVらしさと環境性能を強化した新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー」、ラリーアート特別仕様車の1tピックアップトラック「トライトン・ラリーアート」(ダブルキャブ)、およびコンパクトハッチバック「ミラージュ・ラリーアート」を第43回バンコク国際モーターショー2022で展示する。

エクスパンダーは2017年にインドネシアで発売以来、アセアン、中東、中南米、南アジア、アフリカなどに展開拡大し、2021年には年間で10万台以上を販売した三菱の世界戦略車。

三菱ミラージュ・ラリーアート
三菱ミラージュ・ラリーアート    三菱

改良された新型エクスパンダーは、昨年11月にインドネシアへ投入され、今回のタイなど、アセアン地域を中心に順次展開していくという。

同車は、フロントとリアデザイン、およびインテリアデザインを一新してSUVらしさを高めるとともに、トランスミッションには新たに高効率CVTを採用することで低燃費化しながら力強い走りを実現しした。

トライトン・ラリーアート(ダブルキャブ)、ミラージュ・ラリーアートは、自分らしい走りやスタイリングを求めるユーザーに向けた特別仕様車。

昨年11月に発表したパジェロスポーツ・ラリーアートなどに続いて、タイにおけるラリーアート特別仕様車の第2弾として投入される。

今回の特別仕様車も第1弾と同様に、かつてラリーに参戦していたワークスカーを彷彿とさせるレッド、シルバー、ブラックのストライプ調ボディサイドデカールやレッドのマッドフラップをはじめ、ラリーアートロゴをあしらった内外装アクセサリーを特別装備。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

三菱の人気画像