ミニバン不人気? シトロエン・グランドC4ピカソ 生産終了が決定 おしゃれなフランス流MPV

公開 : 2022.04.25 06:25

シトロエンは、7人乗りミニバンのグランドC4ピカソの生産を終了すると発表。今後はSUVに注力するとのこと。

ミニバンよりSUV? 7月生産終了

シトロエンは、グランドC4スペースツアラー(日本名:グランドC4ピカソ)の生産を7月に終了すると発表した。顧客の購買習慣の変化とSUVシリーズへのリソース集中を理由に挙げている。

グランドC4スペースツアラーは、2014年に発売された7人乗りのミニバン。1994年からフィアットランチアプジョーの兄弟車とともに販売されてきたC8の後継車として登場した。

シトロエン・グランドC4スペースツアラー(日本名:グランドC4ピカソ)
シトロエン・グランドC4スペースツアラー(日本名:グランドC4ピカソ)

欧州では、すでに間接的な後継車種として、商用バンベースのeベルランゴやeスペースツアラーなどのEVへの置き換えが始まっている。

英国では、2021年に1026台が販売された。これに対し、2020年10月発売のeスペースツアラー(9人乗り)はわずか18台、昨年初頭に登場したeベルランゴは117台となっている。

2019年までは5人乗り仕様も用意されていたが、すでに販売終了となっている。

現在、シトロエンは、C5エアクロスを中心とするSUVシリーズに集中したいと述べている。

「グランドC4スペースツアラーは、魅力的でモダンなデザインを顧客に提供し、比類のない快適性、室内の多用途性、広さ、そして長いフロントガラスとパノラマガラスルーフによる模範的なモジュール性と軽やかなキャビンで評判となりました」

「その人気は、7月の生産終了までに予定されている注文数によって証明されています」

英国での販売は今月初めに終了したが、シトロエンによると、スペインのビーゴ工場での生産終了までに439件の注文が残っているという。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

シトロエンの人気画像