ヤマハNMAX155 ABS発売 専用アプリで「つながる」機能搭載 詳細/価格は?

公開 : 2022.04.30 06:45

ヤマハは、専用アプリでつながる機能搭載の「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし発売します。

専用アプリで「つながる」

ヤマハは、水冷/155cm3のブルー・コアエンジン(平成32年排出ガス規制適合)をコンパクトなボディに搭載したスクーター「NMAX155 ABS」をモデルチェンジし、2022年5月25日から発売する。

「NMAX155 ABS」は、欧州や日本で人気の「MAXシリーズ」のDNAを受け継いだスタイルと高速道路も走行可能な155cm3エンジンが生み出すスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮させたモデル。

ヤマハNMAX155 ABS
ヤマハNMAX155 ABS    ヤマハ

新型は、着信通知や燃費管理が可能なスマートフォン専用アプリに対応。

専用アプリ「ヤマハ・モーターサイクル・コネクト(Y-コネクト)」をインストールしたスマートフォンとのペアリングにより、車両メーターへのスマートフォン通知(電話やメールの着信、スマートフォンのバッテリー残量など)の表示、スマートフォン画面のサブメーター利用、オイルやバッテリーのメンテナンス推奨時期のお知らせ、燃費管理、その他車両の最終駐車位置確認ができる。

また、静粛で振動の少ないエンジン始動をもたらす「スマート・モーター・ジェネレーター」、低燃費に貢献する「ストップ&スタート・システム」、スタイルと機能性をバランスさせた新フレームと快適な乗り心地を支える前後サスペンションが特徴。

価格(税込)は、40万7000円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像