328km/hのチャレンジャーSRTヘルキャット、デビュー

公開 : 2014.08.15 22:40  更新 : 2021.03.05 18:51

ダッヂは、328km/hのトップ・スピードを誇る717psのスーパーチャージャー・ユニットを搭載するハイ・パフォーマンス・モデルを発表した。このヘルキャットについて、ダッヂは世界で最も強力で最速の4ドア・サルーンとコメントしている。

公式価格はまだ発表されていないが、国内市場で£62,000(635万円)というものになるだろう。英国での販売は予定されていないが、個人輸入をするなら£52,000(900万円)程度となろう。

搭載されるエンジンは、クライスラー史上最も強力な717ps、89.9kg-mの6.2ℓヘミヘッドのV8スーパーチャージャーで、鍛造スティール・クランクショアフト、13000rpmまでテストを重ねたクランク・ダンパーとアルミニウム・ピストンを持つ。

ギアボックスは8HP90と呼ばれるトルク・フリートというネーミングが与えられたオートマヒックで、160msでギア・チェンジが可能なもの。ポルシェのPDKが100msというからかなり速い。

プロップ・シャフトが強化され、リミテッド・スリップ・デフも強力なものに変更されている。

パフォーマンスは、0-96km/h加速が£80,000(1380万円)のBMW M5よりも0.4秒速い3.7秒。SS1/4マイルは、フェラーリ458イタリアの11.5秒よりも速い11.0秒だ。また、0km/h-160km/h-0km/hは13.0秒というタイムだ。これは、マクラーレンF1が11.5秒というタイムを持っているが、ヘルキャットの2068kgという車重を考えれば驚異的なものだ。

もちろん、直線のパフォーマンスだけに注力したクルマではない。鍛造の9.5J×20インチ・ホイールと、ピレリPゼロ・タイヤという食い合せが履かされ、アダプティブ3モード・スポーツ・サスペンションが取り付けられ、コーナリングでのパフォーマンスを大きく向上させている。また、ブレーキは6キャリパーのブレンボ製15.4インチだ。これは、クライスラー史上最も大きなブレーキ・ローターとなる。

スタイリングは、LEDヘッドランプ、大きなボンネット・スクープ、専用の前後バンパーなどが与えられる。そのスタリングは、1969年のダッヂ・チャージャーからとられたデザイン・キューも多い。また、リア・スポイラーとフロント・スピリッターはエアロダイナミクスのために追加されたもの。

インテリアは、7インチのカスタマイズ可能なインストルメント・クラスターと、8.4インチのメディア・システムのためのディスプレイが採用されている。シートは、本革とスエード製で、専用のデザインだ。また、古典的なTハンドル・シフターが装備される。もちろん、シフトはステアリングに取り付けられたパドルでも可能だ。

C4コルベットの用に、”ヴァレット”モードが搭載されているのも特徴のひとつ。これは、2つのモードを持ち、片方ではパフォーマンスを制限するというのものだ回転は4000rpmに制限される。

このヘルキャットは、2015年からオンタリオのプランプトン工場で生産が行われる予定。BMW M5、ジャガーXFR、ヴォグゾールVXR8などがライバルとなろう。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / BMW M5 コンペティション・パッケージ
▶ 海外初試乗 / ジャガーXF R-スポーツ
▶ 海外初試乗 / ヴォグゾールVXR8ツアラー

関連テーマ

人気テーマ