ミニ・ワンD

公開 : 2014.09.11 23:40  更新 : 2017.05.29 19:14

3気筒特有の振動もレッドラインまで回さない限りは感じることはない。とても印象が良いのだ。またミニの得意とするゴーカート・ライドも健在。運転をしていて心から楽しい気分にさせてくれる。

しかしあくまでワンDは市街地での使用に優先順位を置いている。したがって低速からミドル・レンジまでのトルクは十分なもの。エンジンは常にスムーズで力強い。耳を澄ませば3、4速で低い音が響いていることに気づくが、多くの人はまったく気にならないレベルだ。

サスペンションはこのセグメントの中ではトップクラスというほどではないが、我慢ならないレベルではなく、特に組み合わされるエコタイアが乗り心地の良さに寄与しているのだろうと感じた。

市街地における走行では25km/ℓ越えは堅いと思えるレベル。高速道路における燃費は楽に26km/ℓは越えられると感じる。スポーツ、ミド、グリーンの3つから選べるモードの棲み分けは明確。とくにグリーン・モードは、燃費を最優先させたマッピングであることがよくわかる仕立てになっている。

もちろん以下の諸元をみれば、パワー・ウエイト・レシオを始めとする走りの面でのパフォーマンスは期待すべきではないけれど、エントリー・モデルとしての役割はきちんと果たしている。

■「買い」か?

主に市街地で使い、さほど高級感を求めないならばミニ・ワンDは正にうってつけの一台だと言えよう。

高速道路や山坂道をよく走るならば、やや燃費を犠牲にしてでもクーパーDがお勧めだ。

なるほどミニのモデル・レンジの明確化は、ユーザーの使用用途をよく考えられている。

(フランシスコ・モタ)

ミニ・ワンD

価格 £14,890(258万円)
最高速度 190km/h
0-100km/h加速 11.0秒
燃費 29.4km/ℓ
CO2排出量 89g/km
乾燥重量 1115kg
エンジン 直列3気筒1496ccターボ・ディーゼル
最高出力 95ps/4000rpm
最大トルク 26.5kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / ミニ・ワン
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパーS
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパーS
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパーD
▶ 海外初試乗 / ミニ・クーパー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事